日本語教師になるための通信講座

検定合格のために NAFLの実践学習

日本語を学ぶ外国人が、世界中で増えているのをご存じですか?

日本語教師への早道は検定合格

日本語学習者の数は1000万人を超えると言われています。
外国人学習者に日本語と日本の文化を教える
国際的でやりがいのある仕事です。

「日本語教育能力検定試験」は、日本語を教える専門家として
最低限の知識・能力を測定する、唯一の検定試験です。

NAFL日本語教師養成講座

「日本語教育能力検定試験」は、日本語教師を目指す人だけでなく、すでに教師として日本語教育に関わっている人も多く受験しています

NAFL日本語教師養成講座の教材特徴

延べ4時間の検定試験は長丁場

検定試験は全体で4時間の長丁場。問題数も多いので、本番前に試験の形式に慣れておくことが重要です。

NAFLでは自己採点式の「模擬テスト」を用意。さらに、配点の高い「記述式問題」対策として、個別添削指導も完備。

受講レベルと教材内容

受講レベル

日本語教師になりたいが、日本語教育の知識はまったくない。試験に合格しても、実際に現場で教えるテクニックが身に付くか不安。

「日本語教育能力検定試験」合格を目指す方

教材内容

コースガイド/テキスト24冊/別巻テキスト1冊(CD付き)/CD7枚/VHSビデオ1巻/NAFL模擬テスト1回(自己採点式。CD、解答と解説付き)/『月刊日本語』12冊(毎月1冊)/実力診断テスト24回/記述式問題の添削指導2回/修了証(修了時)
※1年間の期間延長(有料)もできます。

価格

98,700円(税込)

  

Click Here!