司法書士 通信講座

全教振グループの通学同等型講座

司法書士の資格取得を目的とした専門講座。給付金対象講座です。
東京法科アカデミーが開講。

通学同等型の司法書士コース

裁判官・検察官・弁護士・司法書士・・・

司法書士は、第四の法曹として認知されている国家資格。

司法書士になるには、もちろん試験に合格することが必要です。

“難関”といわれる司法書士試験ですが、しっかりとした計画に基づいて学習を進め、試験で求められる内容を的確に把握さえすれば、着実に「合格」へ近づける試験だといえます。

▼無料の講座案内資料で検討することから始めて下さい

全教振グループの通信講座で資格取得へスタート!!

司法書士を取得することで

司法書士は身近な法律アドバイザー

裁判所や法務省などに提出する書類を依頼人に代わって作成し、手続きするのが主な仕事です。

たとえば、不動産登記や商業登記の申請書、訴訟に関する申立て書の代理作成と提出など、時には紛争の解決に伴う供託手続きなども司法書士の役割です。

こうした登記に関連する相談の問題などの法律相談に気軽に応じる法律コンサルタントとしての役割を担うものです。

自己資金が少なく独立開業が可能で、女性の開業者も増えています。

高収入も魅力

司法書士の報酬は、その額や算定方法・諸費用を明示して、依頼者との合意によって決定されます。

全国の司法書士一人あたりの平均年収は、弁護士や税理士を凌ぐほど。

企業内でも高評価

企業の法的責任が重くなってきていることもあり、訴訟や紛争を未然に防ぐ法律知識が不可欠なものとなっています。

司法書士が法務アドバイザーとして、各企業内で活躍するケースも増えています。

司法書士講座のカリキュラム

受講生が頭を悩ます法改正対策も万全

抵当権の実行(民法) 窃盗罪の客体(刑法) 社会権(憲法)
合併の登記の申請手続き(商業登記法) 懲戒権者(司法書士法) 他

全教振グループの通信講座で資格取得へスタート!!

全教振 3つのこだわり!専門講座

通学と同じ方法で学習できる CD-LM-VIP講座

疑問は早期解決が秘訣 マンツーマン指導

ピンポイント学習でムダを省く! 最短2ヶ月で合格

▼▼まずは無料の講座案内資料で学習意欲をかき立てましょう
Click Here!

全教振 給付金対象講座 一覧

全教振 医療系資格 医療事務
全教振 福祉系資格 介護福祉士 社会福祉士 保育士
管理栄養士 福祉住環境コーディネーター
全教振 法律系国家資格 行政書士 司法書士 宅建 社会保険労務士 通関士
全教振 実務系国家資格 旅行業務取扱管理者
スキルアップ講座 インテリアコーディネーター カラーコーディネーター 簿記検定